スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.01.15 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    進撃の巨人 8巻考察

    0






      9巻の前に8巻の考察してなかったので先に8巻から書きます><
      なんか、9巻発売日から私のブログのアクセス数いつもの何倍にも増えてて700とか出ててびっくりした!読んでくれてる方有難うございます!私賢くないので全然たいした考察書いてないんですが、これからも読んでいただけると嬉しかったりします!
      そして今回のこの8巻の考察は9巻が出る前に書いていたものなので、ちょっと内容というか考察が古かったり、あれ?この人が書いてること9巻で明らかになってるけど…まさか新刊読んでないのかよ、この白目野郎!みたいな感じな考察多々あると思うんですが、ご了承ください。け、決して書き直すのが面倒だったわけでは…ある←。


      あ、そういえばだいぶ前ですが、コメント頂きましたのでそのコメ返でもしようかなーと。進撃の巨人好きさんの他の意見とか考察聞きたいのでコメントよかったらしてくださいー。逆にゆずさん○○のことどう思いますか〜とか書いてくださればそれについてブログ更新するのでー。てゆか今更だけどやっぱりこのブログ身内以外も見ているのね…やべーよ普通に白目剥いてる画像とか載せちゃってたよテヘペロじゃすまないけど一応しておくか…テヘペロッ☆

      さて、コメ返
      >>名無しさん
      そうですねー。ペトラパパは描写1回しかないけど、漫画にはありませんが、ペトラさんが死と隣り合わせの調査兵団に入るってことにすごく反対したんじゃないんですかね(まあもちろん隊士になることもきっと猛反対していたはず)。そんなペトラさんを最初は心配でしょうがなくて、ペトラさんに定期的に手紙を出すよう言ってて、最初はパパの不安は大きかったんだろうけど、でも手紙では生き生きとしてすごく幸せそうにしてる、そんな娘からの手紙が届くたびにきっと安心できていたし、もの凄く嬉しかったんだろうなー。と勝手なストーリーを憶測しておりました。
      特別じゃなくていいからただ切に娘の普通の幸せを願っていたんでしょうねー。でもこの壁の中の世界はいかに「平和」じゃなくて「普通」が手に入らないかまざまざと表現してるとこだなーなんて感じました…悲しいDEATH。


      「普通」ってのがこの漫画では一番手に入れられないものですよねー。






      こっから8巻考察行きますー
      まだ読んでない方はネタバレ注意!!!









      大丈夫ですか???










      ではいきまーす!














      第31話 微笑み
      やっと出てきたよ!憲兵団!!!ビッチ…あ、間違えたヒッチだった…。(←確信犯
      ヒッチとマルロの今後に期待!!進撃の巨人は人の成長とか心理描写とかが細かくて好きです!どうでもいいけどマルロ君さー磯野さん家の○ラちゃんの10年後にしか見えない件。

      今回エレンたちがアニを誘い込もうとしてた地下さ、「地下都市」って言われてたよね。確かに地下に都市作れば巨人たちから身を守れるじゃん…なんで廃止になったんだろう。植物とか日光とかの関係なのかな??地下都市についての情報早く解禁されるといいな。そしてこれは前に書いたけどやっぱり女型はアニだったかー。予想してたけどやっぱり衝撃的だったわー…。そしてミカサのイケメンっぷりに全私が落ちた。あれ惚れない人おらんやろー。てゆかミカサが主人公級に活躍&イケメンすぎてエレン涙目wwww

      第32話 慈悲
      エルヴィンさんは女型の巨人の捕獲にすべてを賭けてて、アルミンとミカサはアニが女型の巨人なのかをそうじゃないのかを賭けてて、アニはエレンが死なないことに賭けて穴を空けた。(アニの賭けはもちろんこれだけじゃないけどさ。)なんかこの回みんな賭けてんだなー(-ω-)みんな何かのために賭けてたのに、エレンだけは何も賭けれなかった。エレンだけアニに対する想いを捨てきれなかった。それがタイトルの「慈悲」なのかなー。アニに対するエレンの「慈悲」ね。でも瞳孔かっぴらいてるとてもヒロインとは思えないミカサに言われて、巨人化を決意するあたりはやっぱり主人公だなーと。そしてエレンゲリオン登場!ばーんっ

      第33話 壁


      このググッって兵長がググってしてんのかな??
      ちょうどこのページのちょっと先にミカサが「私の失態で兵団の主力を失ってしまった」っていってるから兵長もう自分が戦えないもどかしさ的なのでググッってなってんのかな?兵長が死んじゃうのも辛いけど、戦わずして生き残ってるのもすごく辛いだろうなとか考えてしまいます…。

      さて、祈ってるとこにドーンはいっていく巨人化したアニ。ここで疑問に思ったことあるんだけど、アニこれ以上民間の人に被害でないように壁の方逃げたっぽいよね??あんなに調査兵団は無残に殺してたのに、なんでだー。あとさーアニ壁に向かって走って行ったってことはアニは壁の中に巨人がいるってころ知らんかったの??だって壁に近づけばそれだけ壊される可能性高いってことじゃんね、うーんよくわからん。そしてこのクリスタルなんなんだよー。ジャンが眠り姫とか言ってたから「ここっこっこここここれは私がアニに目覚めのキッスをすればいいんじゃないかなぐへぐへ」とか思ってたのにこれじゃ目覚めのキスどころか触れもしねーじゃん。絶対無理じゃん。いばらの森とか7人の小人とかよりよっぽど鉄壁ガードじゃねーか畜生!!!

      第34話 戦士は踊る

      まず最初に私ホモオとか全然興味ない宣言しておきます、一応。










      おい、なんだよエレアルフラグじゃん。アルミンなに後ろからエレンのこと抱きしめてんだよ…きゅんきゅんしたじゃねーか(^p^)けしからんもっとやれ。


      …さて、話を戻そう。
      司祭たちが裁判の時に壁を汚すな!!っていって触らせなかったけどこうゆう理由があったのねー。壁の中に巨人びっしりとかなんなのこわ…巨人によって巨人に守られてたってアルミンがいってたけど、まったくもって真相が見えてこない…。巨人を壁に入れる理由って何??硬化のためっていってたけどどうやってあいつらを壁の中に入れたんだ??もうわかんないよー!!超大型巨人は扉は壊せるけど壁は壊せないのもその硬化効果だから(←読みづらいw)??それとも巨人が壁の中に入ってるって知ってるから??

      今回のハンジさんの「怖いなあ」の一言にハンジさんのすべてがつまっている気がします…諫山先生人の心理描写っていうか感情の描写うまいなーって思います。1巻のエレンママが「行かないで…」って言ったときもすごく切なかったけど今回のハンジさんも切なかった…てゆかハンジさんが震えてるんだからおいそこの部下、ハンジさんを抱きしめるとか抱きしめるとか抱きしめるとか気の利いたことせんかい!!!って読んでて1人で突っ込んでましt(ry

      そしてきましたよ!私の大好きな104期生のみんなが!!相変わらずベルトルトとライナーの疑いは私の中では晴れていないからこの2人が白だとわかる事実が9巻でわかるといいな…たぶん無理だろうけど。だってベルトルトは何かとアニに視線送ってるし、ライナーは女型と遭遇した時、捕まったのに逃げれたよね。それだけじゃなくてアルミンがエレンの位置をライナーとジャンに教えてから女型がエレンのいる位置に走って行ったことを考えると怪しい。
      わたし的にライナーは捕まったふりしてアニに教えたんじゃないかなーと


      ここでパシッと捕まったのに




      明らかにぐしゃってしてる位置おかしいだろ…
      ライナー絶対この時耳打ちしとるやろ…
      あーライナー好きなのにな…

      あ、てゆかね、104期生関係ないけどクリスタのとこの班長がイケメンすぎて辛いんですけど、なにあのイケメン…ブラピの子孫かなんかですよね、わかります。ミケの隣にいるから小さく見えるけどミケ確か身長全キャラで一番高いからこのイケメンさん180cmはあるよねきっと…え、なにそれもうガチイケ決定じゃねーか(白目

      あ、最後にどうしてもブログに書きたかったもの書きます

      「みんな出たほうがいいとおもうなー」とかおもっくそミカサにアピールして言ってたのに「ここにいます」って言われた後のジャンの




      この落ち込み具合にときめき死ぬかと思った。
      分かりやすすぎwwwほんと正直者wwwwwwwwwwww

      ジャンはミカサに一目惚れしてから3年経ってるしもうジャンミカフラグは消えつつあるのかと思いきやまだ一途に想い続けててるとかやっぱりジャン可愛いよー。ジャンにエレンウィッグを買い与えてあげたいよー。そして「おまwww馬面だなwwwwww」とかからかって写真を撮りたいです(←ジャンに対する私の精一杯の愛情表現



      ではさよーなら〜




      ゆずゆ*

      スポンサーサイト

      0
        • 2015.01.15 Thursday
        • -
        • 02:11
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << May 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recommend

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM